ぎっくり腰の予防や加齢による腰痛を解消するには

■なかなか治らない腰痛を解決するまたは腰痛を予防するために

 

トレーニングと聞いて足が遠のく人も多いのが事実だとは思います。

 

しかもパワーリフティングをベースにしていると言われたら心配になる人が出るのも無理はないのですが

 

まず安心していただきたいのは、無理な重量を持ち上げさせるというようなことはしません。

 

パワーリフティングをベースにしているこのボトムアップトレーニングがなぜ腰痛を治すことにつながるのか

 

ボトムアップトレーニングは高重量のスクワットを行うために、ベルトを必ず腹に巻きます。

 

ベルトを腹に巻いた状態で鼻と口から息を吸い込むことで腹の内側からの圧力をたかめることができます。

 

簡単に言うと腹をしっかり膨らましてしっかりとベルトを押し返すことでコルセットを作ってしまうということです。

 

これにより、背骨に直接つく背筋や大腰筋、腸骨筋などのインナーマッスルを鍛えられることで腰痛を予防できるまたは解決することにつながるのだと思います。

 

鍛えられたインナーマッスルは高層ビルの免震装置、でも免震装置だけでも機能しなくてしっかりとした基礎があってのことなので下半身は大事の強化も大事だということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です